新製品レビュー
今回は昨年11月に発売された交換レンズのレビューをお届けします。

Fujifilm Fujinon XF 35mm F2R WR
2016021701


FujifilmがXシリーズのミラーレス機を発売した頃からラインナップにあった 【XF35mm F1.4 R】 と同じ焦点距離ですがF値をF2と抑え目にして170gに軽量化し防滴仕様を搭載しています。

2016021702絞りリング、フォーカスリングともに適度な重さを持ったフィーリングで手触りを大事にするXシリーズのコンセプトに沿っている感触です。
手持ちのX-E1と組み合わせてテスト撮影してみます。
X-E1で使用するには事前にファームウェアを更新する必要があります。メーカーサイトで確認してみてください。

2016021703このレンズは新たに非球面レンズを2枚採用した高画質と、ステッピングモーター採用によるAFの高速化、さらに防塵防滴機能の強化さらには小型化など非常に期待できる製品です。
以前からfujifilmのカメラは交換レンズが大きい、重いとよく言われていましたのでこの製品はユーザー層を広げるきっかけになるでしょう。

早速、撮影してみました。

2016021704

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F2

早速、開放で撮影。描写はご覧のように文句なしの解像度!
今回はフィルムシミレーションを【ProNega】に設定しています。ボケ方も自然で普段使
いからこだわった撮影まで対応できそうです。

2016021705

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F5

35mmレンズですがAPS-C用なので56mmくらいの画角になります。
いわゆる「標準レンズ」の画角ですが被写界深度は「35mm」レンズクラスに相当しますのであまり絞らなくても深度が稼げます。
夕暮れ時を切り取ったこのコマのようにどんどん暗くなっていく状況でも遠景であれば絞りを深くしてシャッター速度が遅くなってブレてしまうのを避ける事も可能。

2016021706

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F4

逆光のシャドー部もベタッとつぶれずに描き出してきます。
カメラの性能にも左右されますが明暗のエッジが鮮やかなのも特徴の一つ。ハイライトの抜けの良さもレンズ特性としての優秀さを物語っています。

2016021707

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F8

冬の海を行くタンカー。F8まで絞っていますので周辺まで克明に描写されています。
横浜から東京湾を撮影していますが船の往来が非常に多く様々な色があり飽きません。

2016021708

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F6.4

ガラスを通り抜けてきた透過光の暖かさも感じられるショット。
質感描写に優れたXシリーズならではの描写ですね。

2016021709

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F5.6

コンテナの土台が何台も吊り下げられている港湾施設ならではの光景。金属やゴムなど異なった材質の質感描写に注目。
使い込まれた道具の重量や存在感も描き出せるレンズかもしれません。

2016021710

Fujifilm フジノン XF35mm F2 WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F8

コンテナの赤と空の青が鮮やかさを狙ってみました。まさにフィルムライクな画質に仕上がり。
RAW現像を行うともっと鮮やかに色を出すことも可能と思いますネガフィルムっぽい暖かさがいいです。

2016021711

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F5.6

こちらは日陰から逆光を入れてのショット。日陰に入るので沈みがちな青の発色が素晴らしい。
塗装のひび割れた感触などシャドー部が粘ります

2016021712

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F5.6

画面の中に太陽が入る、かなり意地悪な条件。
暗部に不自然なゴーストやフレアが出ることも少なく良い意味で「ラフ」に使えるレンズかもしれません。

2016021713

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F5.6
【Adobe Lightroomにてモノクロ変換】

アスファルト、タイヤ、配管そして長い影・・・。
日が傾いてくる頃の印象を表現してみました。やはり暗部が落ちすぎない傾向は変わらず。
決してコントラストが低いわけでもなくどことなく往年のツァイスレンズのような味わいを感じます。

2016021714

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F8

海辺の公園にて。海風によって樹木の伸びる方向が斜めになっています。 この「モコッ」とした質感描写もまた面白いです。

2016021715

Fujifilm フジノン XF35mm F2R WR カメラ:Fujifilm X-E1 絞り:F2.8

撮り慣れた被写体を撮るのがレンズの比較では役に立ちます。 自宅で猫を撮ってみました。黒猫なのでマイナス露出で撮影しています。毛並みや瞳の質 感はやはり秀でたものがあります。

まとめ
【XF35mm F2 WR】はFujifilmのXシリーズ一眼をお持ちの方に自信をもってオススメできるレンズです。

2016021716

付属のフードは小さめですがキャップもそのまま装着可能です。34mm径のフィルターを一 枚、あらかじめ装着しておくと着脱が簡単です。
別売のメタルフード(LH-XF35-2)も用意されていますが使用するカメラに合わせて選びましょう。
個人的には一眼タイプや光学ファインダーが搭載されていないXシリーズは付属フード、X-Pro1、Pro2には「LH-XF35-2」が似合うのではないかと思います。
現時点ではじゃんぱらでの在庫はありませんが入荷次第、店頭、Webサイトからご購入いただけます。

じゃんぱら在庫検索はコチラから
以上、elmarがお送りしました。