今日も普段通りに買い取り業務を行っていたら、来ちゃいました・・・。
たばこヤニ+埃のウルトラミラクルコンボ汚れ品です・・・。

7年近くこの仕事をやってて、1年に1台のペースでを見て来ており
今年も早々にやってきました・・。実は、こんな汚れた本体がちょっぴり好きなのです
汚れが好きなんじゃなくて、汚れを落としていく過程が好きなのです。

あの夜遅くに、ブラウン管の向こう側で(私の家はまだブラウン管ですっ!)
みんなが寄ってたかって、汚れを落としてオーバーリアクションする。あの仲間に入りたいんです。

だいたい、歴代の
・粉モノ
・クリームモノ
・液体モノ
・固形モノ

は制覇しましたが、なかなか思ったようにはオーバーリアクション出来てません。

さてさて、話が脱線しましたが、Logics流クリーニングをご紹介いたします。
今回は、元が汚れているので結構なリアクションが取れるかも?!
まず、下に敷物を敷きその上に汚れた本体を置きます。
そして、固形洗剤でも液体洗剤でもなく
Logicsの三種の神器+風神様。
2007100501
三種の神器
・星形ドライバーセット(Macをバラすには必ず必要)
・エアダスター(基盤上の細かな埃をとばすのに最適)
・サッシ用ブラシ(亀の子たわし不可※逆にカスが出て汚れる為)

2007100502
風神様・・・。
※ノートパソコンのキーボードが飛んでなくなるくらいハイパワーなのでそう呼んでいます。

一気に風神様などで埃を飛ばすと、おそらく店内が黄砂に吹かれた状態になるので、
ぐっとこらえて本体のお洋服(パネル類)を丁寧に外します。
同時に、システムボード上のパーツ類からドライブ類まで、
簡単に取り外せるものは外していきます。
2007100503
汚れ具合がたまりません。
マスクを装着し、ブラシ(画面左隅にあるサッシ磨き用ブラシ)で
埃が舞わない力加減で、こすり落としていきます。
ヤニ汚れがスチールにこびりついていますね・・・。
こういった場合は、専用洗剤がしみこんだウエットティッシュ
もしくは専用洗剤をかけて丁寧にふき取ります。

※液体スプレーの液が、システムボードにかからないよう注意してください※

2007100504
拭きあがりはこんな感じで良いかと思います。
限界もありますので、完璧にピカピカとはいきませんが綺麗になっています。
さて、次はお洋服(パネル)のお洗濯。え?お洗濯って?そう。お洗濯。

えー。これに関しては、ひとつひとつ洗剤をつけてふきあげたら時間と洗剤が無駄ですので
2007100505
一気に洗濯(水洗い)じゃぁ~~~~っ!

2007100506
おりゃりゃ~!!さぶさぶ~んとな

夏の終わりの水遊び。もう季節は秋だというのに、まだ気持ちいいですね。
一気にやってしまって干しておきます。
ドラ猫が咥えて持っていかないように、見張り番も置いといて・・・。
もし、咥えていったら裸足でかけて行き、とっ捕まえてしまいましょう。
2007100507
乾いたら、取り外したパーツ類と一緒にまとめて。
なくならないように保管しておきましょうね。
次は、今回の掃除メインイベントとなりそうなこの、FAN。めちゃくちゃ汚い。

そう。この
2007100508
FAN
ここまで汚いまま使用し続けると、パソコンの寿命を縮めてしまいます。
さすがに見なかったことには出来ないので、きれいに掃除しましょう。
こちらはさすがに水洗いは無理ですので、羽1枚1枚丁寧に三種の神器のうち2個を使い
埃を落とし、専用のOAクリーナーで拭き上げていくこと約数分。
2007100509
ピカー
こんな感じでいかがでしょう?

これらを組み込んで、完成させていきます。
このときも、壊したり傷つけたりしないように丁寧に行います。

そして、完成。
2007100510
もちろん、起動させて一連の再チェックを行いましょうね。
掃除に没頭して壊してしまっては大変ですから^^;

お昼12時ぐらいから始めて、終了したのが16時
約4時間の格闘でした・・・。終わったあとは汗びっしょり
ゴムバンド体操と同じくらいの効果が期待できそうです。

皆さんも、ここまで凝った掃除までしていただく必要はないのですが、
常日頃の埃払いと拭き掃除はこまめにしておいたほうが
長く綺麗にお使いいただける秘訣です。もちろん下取りだって綺麗に使っていれば
査定金額が高くなるチャンスです!!

http://www.janpara.co.jp/contents/?contents=kotsu

こちらにも書いてあるとおり、まずは掃除一番!
快適なPCライフも綺麗なパソコンからですよっ!

今回はちょっと改造ネタから離れてみましたが、
物足りなかったとお嘆きの皆様申し訳ありません。

次回こそ、何か面白いネタを用意しておきますね・・・・。お楽しみに!